Tommy february6(トミー・フェブラリー)

the brilliant greenのボーカリスト川瀬 智子のソロ活動。ポップなイメージの「Tommy february6」と、負の感情を具現化したダークサイドの「Tommy heavenly6」の二つのキャラクター設定で活動している。

february6の由来は、誕生日が2月6日生まれ(2月=February、6日=6)で誕生日を名前にしたら飽きないだろうと思い使用。なおサフィックス(接尾辞)の「6」は読まないが、本人曰く“読んでも読まなくてもどちらでも構わない”とのこと。

「Tommy february6」は、ブライトサイドの人格だが、川瀬智子自身の自己矛盾や、投げやりで適当な性格を表現した別人格。この人格を川瀬智子自身がプロデュースをする設定。

Tommy february6は、1980年代のサウンドを彷彿させるユーロビートでメロディアスな曲を展開している。音作りにはシンセサイザーとプログラミング等、電子楽器を多用しているが、透明感のあるデジタル音ではなく、アナログシンセサイザーのヴィンテージサウンドをモチーフにしたバッキング音になっている。時折、小指を立ててマイクを持つ事がある。

Tommy february6 Song List

発売日   タイトル
2005.11.30 CDシングル ♥Lonely in Gorgeous♥
2004.07.14 CDシングル L・O・V・E・L・Y 〜夢見るLOVELY BOY〜
2004.02.11 カップリング曲 I still love you boy
2004.02.11 CDシングル MaGic in youR Eyes
2003.07.16 CDシングル Love is forever
2003.02.06 CDシングル je t'aime★je t'aime
2002.01.17 CDシングル Bloomin'!
2001.11.21 カップリング曲 ★CANDY POP IN LOVE★
2001.11.21 CDシングル ♥KISS♥ ONE MORE TIME
2001.07.25 CDシングル EVERYDAY AT THE BUS STOP