うなぎのしろむら

伊勢神宮外宮奉納の三河一色産活うなぎを堪能できる

うなぎのしろむら

和の風情が趣ある外観で、和モダンな雰囲気の店内は、日本庭園を思わせる中庭が見える個室席も完備している。店内には生簀があり、注文を受けてから捌く「活うなぎ」は新鮮そのもの。

伊勢神宮外宮に奉納された、臭みなく身に脂の乗った上質な三河一色産活うなぎを、1年を通して堪能できる。愛知県産のみりんと醤油を使ったタレをうなぎを焼くときと仕上げで2種類使用。

焼く際に、身が柔らかくなるよう揉みながら焼く技法「こなし焼き」を用いていて、皮はパリッと、身はふっくら、香ばしく焼きあがる。

ひつまぶしは、そのままで、薬味をかけて、お茶漬けにしてと通常3通りの食べ方に加えて、醤油漬けの卵黄をかけて、卵かけご飯を味わう4通りの食べ方で味わえる。

三河一色産活うなぎをぶつ切りにしてシジミの出汁と合わせた鍋の名物「活う鍋」、自家製うなぎのしぐれ煮を、出汁巻き玉子で包んだ「うまき」、旬魚の刺身、肝料理など、一品料理も豊富に揃っている。

うなぎづくし会席では、白焼き、うざく、うまき、鍋、ひつまぶしなど、三河一色産活うなぎを余すことなく堪能できる。

日本酒は地元東海地方のものを中心に、銘柄にこだわらず全国各地のものを用意。厳選したワインやシャンパンとのマリアージュも楽しめる。

うなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむらうなぎのしろむら
店名 うなぎのしろむら
地域 栄・矢場町
営業時間 [月~土] 10:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)
[日・祝] 10:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~20:00(L.O.19:00)
定休日 不定休
TEL 052-971-3122
公式サイト うなぎのしろむら
所在地 名古屋市東区泉1-18-41 エスポア泉1F
カード 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数 66席
アクセス 地下鉄名城線・桜通線「久屋大通駅」セントラルパーク1B出口より徒歩5分
駐車場
備考

個室有
個室利用:食事代金の通常個室利用料10%・特別個室利用料15%

ページのトップへ